下山 ひろ子(しもやま ひろこ)


プロフィール

2004年にNTTを退職し、同年、情報工房 専属コーチとして就任する。
「コンタクトセンターのコミュニケーターにこそコーチングは必要」と、独自の育成理論(植木鉢理論)を確立し実証する。13年間で述べ8000時間
以上のコーチングを実施し、離職率を25%から5%以下に抑える。
これらの実績が評価され、コンタクトセンターアワード2016において「リーダー・オブ・ザ・イヤー賞」を受賞する。
★(一財)生涯学習開発財団認定 マスターコーチ
★国際コーチ連盟(ICF)プロフェッショナルコーチ
【専門育成分野】 
主に管理職のマインドセットや部下育成に関する研修
●ファンデーションプログラム  ●ストレスマネジメント ●メンバー育成 ●メンタリングマネジメント ●アカウンタビリティ

Facebookページ

登壇予定イベント

イベントが登録されていません