jCA

コンタクトセンターに、
知恵時間を共有する場。

コンタクトセンター業界は呼び名も目的も、時代とともに変わります。

そんな中、業界の先端の動きに関心がある人
業界の現状と行く末に疑問や懸念を感じている人がいるとするなら
それは大いに語り合うべきだと思うのです。

私たちの仕事は感情労働といわれています。
疲れた気持ちを、ちょっとしんどくなった気持ちを受け取って、気持ちよくして返すお仕事です。

同じ「感情労働」と言われる仕事のひとつに、ホテルがあります。
24時間365日、様々なおもてなしを考える業界。
そこには近藤寛和さんが代表を務める「宿屋大学」という集まりの場所があります。
コンセプトは、「ホテリエであることを、もっと好きになれる場所」。
ホテルの垣根を越えて、集まって学ぶ場所。

もう一つ、同じ「感情労働」に美容業界があります。
美容業界は、比較的長時間労働であるがゆえ、就業後の練習・学習に不足が生じます。
千葉智之さんがアカデミー長を務めるホットペッパービューティーアカデミーはそれを補います。
コンセプトは、「美容の未来を作る場所」。
サロンの枠を越えて、集まって学ぶ場所。

先輩業界には、マインド、スキルに迷った時に、学び合い、語り合える場所がある。
どうして、私たちにはそういう場所がないんだろう?

刺激的な主張、わくわくする展望を語りあえる場所。
それに参加した人、見た人、触れた人が自分の将来やCRMの将来を考える手がかりにしたくなる。
そんな居場所ができたとき、企業はコミュニケーターやコンタクトセンターに働く「ヒト」を費用でなく、投資と考えるようになるんだろうな。

JCAは情報工房コンタクトセンターアカデミー=JHKB Contact Academyの略称です。
ここが語り合う場所の一つになればと思っています。

情報工房でやってみたいけどそんなことができるのか?とずっと考えていました。
出来るところから、始めていきます。

皆さんのご参加でなりたっております。
ぜひお仲間にも勧めてご参加いただければと思っています。

情報工房コンタクトセンターアカデミー
アカデミー長

宮脇一

宮脇一
JCA風景

以下のキーワードにピンと来る人、お待ちしています!

    モチベーション

  • 内発的動機を持つ
  • ライバルは去年の自分
  • 「お客様は神様じゃない、我が子だ」
  • 人の部分はサービスからホスピタリティーへ。満足から感動へ。

    会社

  • 性善説から社員はサボらないと信じる
  • 学習する組織である
  • 月曜の朝、目を輝かせている社員を何人つくれるか
  • 経営の目的は従業員・お客様の満足

    仕事

  • 効率化とは「できなかった」に挑戦するための時間をつくること
  • 仕事は楽しいものである
  • 費用対評判
  • 非効率こそ利益の源泉
  • 情報の垣根を作らない

    関係

  • 関係の質と量を上げる
  • 寄り添う力を持つ
  • 友達のような関係を築く